単位GDPエネルギー消費量が10年で26.2%低下―中国

人民網日本語版    2022年6月23日(木) 19時30分

拡大

2012年から21年までの間に、中国の単位国内総生産当たりエネルギー消費量は26.2%低下し、クリーンエネルギー消費の割合が11ポイント上昇した。写真は北京。

2012年から21年までの間に、中国の単位国内総生産当たりエネルギー消費量は26.2%低下し、クリーンエネルギー消費の割合が11ポイント上昇した。写真は北京。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携