<写真特集>深センの夏

屠雪勇   2020年8月1日(土) 13時20分

中国・深セン在住の屠雪勇が、「深センの夏」と題した作品を紹介する。

中国・深セン在住の屠雪勇(トゥ・シュエヨン)が、「深センの夏」と題した作品を紹介する。

深センは今や、北京、上海と肩を並べる中国の超大都市だ。以前は広東省のはずれに位置する小さな漁村に過ぎなかったが、1980年に国内初の経済特区とされると改革開放の窓口、新興移民都市へと姿を変えた。現在は中国のハイテク産業、金融サービス、貿易、海上輸送、文化創造など多方面にわたって重要な役割を担う。

立ち遅れた漁村から現在のような大都市に変貌する過程で、深センは言い表しようのない数々の苦しみを経験したはずだ。そうであってもこの街は、歴史の大きな移り変わりの中で多くの美しい風景を残してくれている。(翻訳・編集/野谷

●屠雪勇(トゥ・シュエヨン)

中国・深セン在住。旅を愛し、2015年に撮影の世界に足を踏み入れる。主なテーマは風景、文化。ニコンの「D750」を愛用。レンズは古いものが好み。

この記事のコメントを見る

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携