ポケモンの絵を描いて売った韓国人女優が謝罪「著作権侵害だと知らなかった」=韓国ネット「しかも日本の…」

Record China    2021年6月4日(金) 19時20分

拡大

4日、韓国・OSENによると、韓国の女優イ・ユビがチャリティーオークションに出品した絵に「著作権侵害」疑惑が持ち上がった。資料写真。

2021年6月4日、韓国・OSENによると、韓国の女優イ・ユビがチャリティーオークションに出品した絵に「著作権侵害」疑惑が持ち上がった。

記事によると、イは1日、SNS上に自身の描いた絵を掲載した。絵にはアニメ「ポケットモンスター」のキャラクターが描かれており、イはこの絵が美術品オークション会社のコモン・オークションに出品されたことを報告した。

ところがこれに対し、「著作権侵害に当たる」との指摘が相次いだ。騒動を受け、イ側は「好きなキャラクターをまねて描くことが著作権侵害になるという事を知らず、これにより多くの人に不快な思いをさせてしまい申し訳ない」と謝罪した。

その後、オークション会社側もイの絵の出品を取りやめると発表したという。

これを見た韓国のネットユーザーからは「何を考えているのか」「アニメのキャラクターをまねて描いた絵を売ることがいけないことだと分からないなんて。これは深刻だ」「良心がないのか、常識がないのか」「知らないなら周りの人に確認してから行動するべきだ」など批判の声が上がっている。

また、「しかも日本のキャラクターだ。国民感情は無視?」「東京五輪竹島表記問題を知らないのか?」と指摘する声も。

このほか、絵のレベルに関しても「小学生レベル」「得意でもない絵を売れる勇気がすごい」と厳しい声が寄せられている。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携