<写真特集>鎌倉で訪れた陶芸家の個展、「一目ぼれ!」と絶賛

闞乃峰    2021年10月3日(日) 15時30分

拡大

横浜中華街で働く闞乃峰が鎌倉を訪れ、陶芸家・市川孝氏の個展の様子をカメラに収めた。

(1 / 20 枚)

横浜中華街で働く闞乃峰(カン・ナイフォン)が鎌倉を訪れ、陶芸家・市川孝氏の個展の様子をカメラに収めた。

その他の写真

市川氏は滋賀県出身で、その個展は国内外で開催されてきた。茶に詳しく、茶会の開催にも取り組んでいるという。

個展に足を運んだ闞は「初めて見て、一目ぼれ」と絶賛。「ネットで市川さんのことを調べてみました。とても素敵でした」とも語り、「展示品も販売されていましたがあっという間に売れていました。市川さんの作品は鎌倉と非常にマッチしていました」との感想も寄せている。(翻訳・編集/野谷

●闞乃峰(カン・ナイフォン)

1974年生まれ。高校卒業後、飲食業の仕事に就き、2007年7月に来日。現在は横浜中華街で働いている。外の風景に目を向けることが大好きで、美しいものを見つけると常に「カメラに収めたい」という気持ちに。

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携