車椅子の母親と故郷の地下鉄に乗った中国人男性、「日本とはまだ開きがあるが…」

Record China    2020年10月8日(木) 13時20分

拡大

(1 / 11 枚)

中国の国慶節連休は大切な帰省シーズンでもある。こうした中、仕事の関係で何度も日本を訪れたことがあるという男性が故郷の両親と一緒に地下鉄に乗ってみようと思い立った。写真は本人提供。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

専門家とつながろう WeChat広場はこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携