コロナ影響でうつ症状、自殺者が増加、日韓の調査が鳴らす警鐘―中国メディア

Record China    2021年1月25日(月) 8時20分

拡大

中国国営新華社通信は24日、「新型コロナウイルスの感染拡大の影響によるうつ症状や自殺者が増加していると、日本と韓国で行われた調査が警鐘を鳴らしている」とする記事を掲載した。写真はソウル。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

専門家とつながろう WeChat広場はこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携