<コラム>日中の157年前の驚きの一致=その時、日本と中国の近代史が変わった

工藤 和直    2017年6月22日(木) 23時20分

拡大

(1 / 3 枚)

日中の西洋列強による侵略の前哨戦はアヘン戦争とペリーの浦賀来航で、わずか13年の違いだが、近代化のスタートは中国が43年遅れる事態となったのは、日中とも同じ西暦1860年が歴史のターニングポイントになっているのに驚きを覚える。写真は筆者提供。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携