「パナマ病」でバナナ農園激減、新品種への切り替えで対応―広東省珠海市

Record China    2007年3月23日(金) 7時17分

拡大

(1 / 7 枚)

広東省珠海市の農民たちが「黄葉病」とよぶ「バナナのがん・パナマ病」。珠江デルタ地域のバナナ農園は、大きな被害を受けてきた。新品種の開発を進めてきた農業部門は、強い抵抗力を持つ品種ができたことを発表。今後被害が出た時は、品種を切り替えていく方針だ。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携