<直言!日本と世界の未来>新型コロナ禍、大恐慌以来の深刻度だが出口はある―立石信雄オムロン元会長

立石信雄    2020年4月12日(日) 6時30分

拡大

新型コロナウイルスの感染拡大による世界と日本の景気落ち込みが深刻化。世界各国での外出制限措置などで需要が激減し、大恐慌以来のマイナス経済成長は必至だが、出口は必ずある。写真は東京・丸の内。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携